スポンサーサイト

Posted by super visor on --年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子のフィギュアをデジタル原型で作る。[6]立体出力編

Posted by super visor on 2013年07月20日 ZBrush 0 comments 0 trackback
変態王子と笑わない猫。」筒隠月子フィギュアデジタル原型で作る。[6]立体出力編です。

今日は、昨日データ入稿した立体出力品を受け取りに行ってました。
今回は髪の毛のピンピンも出したかったので精度に定評のあるHD3000で出力しています。
ちなみに、スカートの厚みは基本1.2mm位から極力2mmの厚みを確保していってます。最薄部分は0.8mmほどです。
よく、データの面が裏返って交差して厚み0になっていたり、パーツ厚みを0.5mm以下にされている方を見かけますが、量産品になると負荷がかかりますし出力品の表面処理も大変ですので気をつけられた方が宜しいかと思います。
筒隠月子 28 筒隠月子 29


出力品、良い精度やね。。。

あれ?

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!? オォォォ・・・髪留め忘れてるーー


筒隠月子 30


と、言うことで、再出力をやってもらう時間も無いのでここはパテで製作しました。やってて良かった手原型。
筒隠月子 31














#ワンフェス #へんねこ @henneko_anime #WF2013S #3Dプリンター
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://svisor.blog104.fc2.com/tb.php/97-5682bd74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。