スポンサーサイト

Posted by super visor on --年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![3]

Posted by super visor on 2011年08月21日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 7
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

とりあえず、虎徹の素顔は途中パーツまで出来たのでクソスーツにはめ込んでみました。

ちなみに、何か一息つきたくて、クソスーツを今時のハリウッドのヒーロー映画風にペイントしたらどうなるかと思って試しに暗めの色のっけてみました。
それが、以外にもカッコイイ!! このクソスーツになら助けられたい。

TVでは(偽者)ブラックタイガーも出た事ですし、映画化の際は是非、渋めペイントのブラックタイガークソスーツverも出して欲しいです監督様。

デジタル造形(原型)の方は、服の黄色いラインを追加して、マスクのとげとげがちっちゃい様なので大きくして垂れさせた方が良さそうかなと思います。










#tigerbunny
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://svisor.blog104.fc2.com/tb.php/50-63ff9ec1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。