初音ミク フィギュアをデジタル造形で作る 6。

Posted by super visor on 2011年02月02日 ZBrush 3 comments 0 trackback
初音ミク_20110125_01 初音ミク_20110125_02
初音ミク フィギュアの続きです。
デジタル原型製作開始して1ヵ月半、何とか形になりました。

初音ミク_20110125_03 初音ミク_20110125_04
ちなみに、逆さにしても見れる構図というのを考えていたので、何となく雰囲気は伝わってくれると思うのですが。
後は購入された皆様の方でちょいエロ要素にアレンジしていただければと思います。

初音ミク_20110125_05 ミク9

初音ミク7 初音ミク8
立体出力もしました。
今回はmskmodelさんのお忙しい所の合間を縫って急ぎで立体出力して頂きましたので色はチグハグになっております。
細かいパーツや薄いパーツばかりでしたが、綺麗に出力して頂きました。感謝。










スポンサーサイト

○ Comment

はじめまして。いつも勉強させて頂いています。m(_ _)m

ご質問なのですが、ZBで作成したデータを立体出力させるためにモデルを分割すると思うのですが、その工程もZBでやられてるのでしょうか?
2011.02.03 11:16 | URL | しん #- [edit]
>しんさん

ZBで有る程度メッシュグループ分けで目安をつけておいて、最終的にはポーズが確定した80%ほど進んだ所で3D-coatというボクセルソフトで一旦分割してZBに戻して作りこんでいます。
3D-coatは粘土を盛り削りする間隔のソフトで、分割や勘合を作るのにはとてもむいてるので試されてみると良いと思います。
2011.02.03 13:49 | URL | svisor #- [edit]
なるほど。3DCOATですか。面白そうなソフトですね!調べてみますm(_ _)m
2011.02.03 19:15 | URL | しん #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://svisor.blog104.fc2.com/tb.php/29-8967a211