FC2ブログ

フィギュア用のパンツ周りの造形について

Posted by super visor on 2020年02月14日 ZBrush 0 comments 0 trackback
パンツまわりの造形の仕方を知りたいとのコメントを頂きましたので最近の作り方を記事にします。
ソフトの進化に伴い日々造形方法も変わっていっていますので数年前とは違ってより効率的な作り方になっていっています。

ます、パンツのパーツのみを造形しておきます。
これは、フィギュアのパンツの基本の種類はそれほど多くないのでテンプレを作っておけば他のものに転用できるため毎回1から作る必要がなくなり時間の節約になります。
その際気をつける事はなるべくローポリゴンで作っておく事です。その方が使いまわしがしやすいです。
もちろん、作り込んだハイポリのパンツパーツが他のキャラにそのまま使えるのであればそれを使いまわすのも有りです。

私の場合は、基本テンプレとしてこの2種類を用意しており、ここから毎回キャラごとにディテールアップをしています。
※滑らかに見えるのはダイナミックモードで表示(ローポリを表示上滑らかに見せているだけ)してるためで、実際は右の様にローボリです。

20200214_1150.jpg 20200214_1204.jpg


まず、ローボリのパンツを体に合わせます。この時は細かい位置調整ではなくて全体の流れを把握するための仮置きです。

20200214_1202.jpg


ここから、有志の方が作ってくれたフリーのブラシをダウンロードしてZBにインストールします。

Crease Brush for Zbrush
https://drive.google.com/file/d/1tl6cwgAGxc-xmxKIoaLY4cM-PoY7oSKm/view
説明動画
https://www.youtube.com/watch?v=NDHMvsN3rvs

20200214_1219_32.jpg


このブラシは普通の凹ではなく滑らかに押し込みつつ凹を掘ってくれます。

20200214_1221.jpg


パンツのラインに沿ってCrease Brushでへこませていきます。完全に正確でなくてもかまいません、後でムーブブラシで調整していきます。
へこんだところに対してパンツパーツを再度ムーブブラシで位置を調整して終わりです。
パンツは位置が確定したらSDivをあげつつハイポリ化してシワなどを作っていきます。

20200214_1223.jpg 20200214_1225.jpg


パンツのシワについては一般的なものはお尻のへこみ部分を埋めてパンツが引っ張られている風に Zシワ をつけるとそれっぽくなります。

20200214_2100.jpg


Hぽいシワにしたい場合はお尻のへこみを表現して、お尻の割れ目からシワが広がっている様にするとパンツが密着している感じに出来ます。

20200214_2103.jpg




フィギュア制作の場合はパンツのラインで分割される事が多いため最初からパンツパーツは別になっていた方が分割がしやすく効率的です。
また、種類を作っていけば転用できるパーツのストックも増えていくので後々効率があがります。
この様に、CGの最大の利点は過去の資産を転用出来る事ですので、作り続ける毎に各パーツのストックリストを作っておくことをお勧めします。












スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://svisor.blog104.fc2.com/tb.php/218-07bf7c6f