初音ミク フィギュアをデジタル造形で作る 1

Posted by super visor on 2010年12月22日 ZBrush 2 comments 0 trackback
20101222_0846.jpg mk01
デジタル原型フィギュア第3作目は 初音ミク です。

つくもたん はTポーズ素体を作ってポーズ変更をしていたのですが、物凄い手間が掛かったので次の 初音ミク は最初からポーズを付けて製作することにしました。

Tポーズでモデリングしておけば、後々他のポーズにしたり、動画に使ったり、色々出来るかなと思っていたのですが、そんなに甘くなかったです。

せっかくなので、メッシュの画もチラッと公開




スポンサーサイト

○ Comment

おお!ミク作るんですね!
私のブログを紹介していただいてありがとうございます!
私が使用しているLightWaveでは、Tポーズで素体を作ってから
後でポーズを変えた方が効率良いんですが、Zbrushは逆の方法が良いんですね。
使用する3Dソフトによってやりやすい方法が違うようなので
製作スピードを上げるための作業シーケンスは自分で考察する必要がある様ですね。
2010.12.25 00:53 | URL | maruo #no8j9Kzg [edit]
ZBrushもポーズを変える方法が幾つかあるのですが、重くて使い物にならなかったり、引力?設定出来なくて変な曲がり方になったりで手間ばかりかかってました。
そのため、最初に丸い骨格のやつでポーズつけておいた方が何かと楽なのではと試してみています。
結局、立体出力用のCG原型は他の動画とかに転用出来ないのでポーズも決め撃ちでやった方が良さそうです。(今のところ)
色々模索しながら作ってますが、CG製作も奥が深いですね。
2010.12.27 21:48 | URL | svisor #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://svisor.blog104.fc2.com/tb.php/17-476bfa64