スポンサーサイト

Posted by super visor on --年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミク フィギュアをデジタル造形で作る 5。ディテールUP中

Posted by super visor on 2011年01月27日 ZBrush 0 comments 0 trackback
初音ミク_20110127 初音ミク_20110128
初音ミク フィギュアの続きです。

粘土をこねる感覚のCGソフトで立体出力用のデジタル原型製作する場合、乱暴な言い方をするとメッシュの流れとか細かい事神経質に考えなくても、形を作っていけば何とかなる様です。
メッシュの流れの乱れにょって少々変な突起とかが出来てしまっても、それをちまちま直して行くよりも、とりあえず立体出力して表面処理する時にペーパーヤスリで均した方が早いです。

デジタル製作もアナログ製作もいい部分を効率よく使いこなして行くのが良いと思います。

現在は初音ミクのデイテールUPを図っています。
まだ、頭部のイメージをどうするか迷っています。





スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。