TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![12]

Posted by super visor on 2011年12月07日 ZBrush 0 comments 0 trackback
虎徹20111207_03 虎徹20111207_04
虎徹20111207_01 虎徹20111207_02
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

ワンダーフェスティバル2012冬(2/12)にダメもとで当日版権申請をしてみたのですが、以外にも許諾を頂くことが出来ました。ここまでこれたのも、応援してくれた皆様のおかげです。感謝

作業の方ですが、仕事も一段落し現在可動分割を行っていましたが、ツイッターで女性が男性を見るポイントが有るとご意見を頂きましたので少し修正をしてみました。
1、腹筋追加。(虎徹はあまりムキムキではないと思うので浅めにしてます)
2、パンツの部分増量
3、お尻の引き締め
ただ、このディテールがリアル物体になった時に再現出来るかは不明。
なんせ、全高145mmのフィギュアですので。

男キャラはあまり作ったこと無いのでデッサン難しいわ・・・










#tigerbunny #wf2012w #ワンフェス2012
スポンサーサイト

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![11]

Posted by super visor on 2011年10月09日 3D-Coat 0 comments 0 trackback
20111009_02.jpg 20111011_01.jpg

TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

現在、フル可動分割および立体出力用に修正をしています。

CGですと服の厚み0mmでも表現出来ますが、リアル物体では厚みが必要になります。
立体出力では厚み0.2mmの出力も可能なのですが、表面処理や耐久性を考えると最低0.5mmは欲しいところです。
そのために、まずデータに厚みをつけていきます。
スーツの黄色ラインもかなり厚盛していますが、この位はないと表面処理で消えてなくなってしまいます。
また、後ろの方はまだ薄すぎるので厚みを増さないといけませんね。

可動に関しては、事前に検証をしっかりしておかないと、いざ仮組みしてみて動かなったりとか大変ですので、位置を少しずつずらしたり色々試行錯誤して修正しています。











#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![10]

Posted by super visor on 2011年10月05日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 立体出力対比用画

TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

バーナビースーツも10月末に発売されますので、そろそろ立体出力をしてリアル物体にしていこうと思います。
CGはそのまま立体出力には向きませんので、立体出力用(リアル物体のフィギュア用)に厚みをもたせたり、出力するスケール用にディテールの強弱等微調整をしていかないといけません。
例えば、データでは髪の毛1本や肌の毛穴まで作れますが、いくらデータで細かく作っても、立体出力してリアル物体にした際、表現されなければ作りこむ意味が無いと言った感じです。

そこで、まずは出力サイズとS.H.Figuartsワイルドタイガーとのバランス調整を行いました。
(画像のワイルドタイガーを画面上で実際に150mmに合わせて頂けると分かりやすいかと思います。)
それにしても、ワイルドタイガー頭凄いちっちゃいし・・・、それとバランスをとるためにクソスーツの方も頭部や足の長さ等いろいろサイズ変更をしました。

余談ですが、クソスーツのマスクについては、何かこれじゃない感がして迷いが出たので、何時も覗きに行かせてもらっている某虎徹掲示板で皆さんのご意見を聞かせて頂きました。
一人で作業をやっていると煮詰まってしまうので、こう言う第三者目線の意見はとてもためになります。
今後の修正の参考にさせて頂こうと思います。










#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![9]

Posted by super visor on 2011年09月20日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 17

ご指定がございましたので、腰を少し太くして、アイパッチを追加してみました。



#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![8]

Posted by super visor on 2011年09月17日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 11 ワイルドタイガー クソスーツ 10
ワイルドタイガー クソスーツ 12 ワイルドタイガー クソスーツ 16
ワイルドタイガー クソスーツ 15 ワイルドタイガー クソスーツ 14

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

TIGER&BUNNY最終回は、全国の映画館でライブ中継も行われました。
ファンが共有出来るイベントは良いですね。

フル可動クソスーツの方は、バニースーツが出るまでまだ時間がありますのでまったり進行中です。

本来は、可動フィギュア用のデジタル原型ですので、各間接をばらせば良く
ポーズを付ける必要は無いのですが、最終回という事で何だかの形にしたくて軽くポーズつけてみました。
残念ながらクソスーツマスクの方は間に合わず。凹
せめてアイパッチは間に合わせたかった。

あと、最終回記念に虎徹ファンのお姉様方用にサービス画像も短期掲載いたします。(こっちは後日消すと思う)











#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![7]

Posted by super visor on 2011年09月02日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 6
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

クソスーツ製作で、ふと、マスクverと虎徹素顔verをコンパチにしたいなと思い立ち虎徹の頭部を作っています。
昨日の虎徹頭部作り直しを3度繰り返し、やっとイメージ的な物が出来ました。
髪とかまだラフしか作っていませんが、ここから詰めて行こうと思います。











#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![6]

Posted by super visor on 2011年09月01日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 5ワイルドタイガー クソスーツ 8ワイルドタイガー クソスーツ 9
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

体のベースは修正したのですが、頭部が何かこれじゃない感がして気に入らなかったので、3度作り直しました。
こう言うリアル系の顔って、あんまり作った事無いから難しいわ。
そこで、中身の虎徹の顔からしっかり作っていけば、後はマスク被せるたげでクソスーツ仕様になるんじゃね?と閃いて虎徹素顔から作り始めています。
素顔verがあればマスクタイプと頭部挿げ替えも出来てお得ですし。(^^)v


と、ここで肝心の22話を録画し忘れていた事を思い出して凹んでいます。資料のキャプチャー画撮りたいからHD画欲しいよう。







#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![5]

Posted by super visor on 2011年08月24日 ZBrush 1 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 4
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

今回は、シルエットスタイルの調整を行いました。

クソスーツは作画によってスリムだったり筋肉質だったりで方向性が定まらなかったのですが、某所でオフィシャルヒーローブックに全身設定が載っていると教えてもらいました。
それで確認したら、足細っそいし・・・前のままだとシルエットスタイルが似ていないため、方向転換してスリム形態にする事にしました。









#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![4]

Posted by super visor on 2011年08月22日 ZBrush 2 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 3
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

とりあえず、マスクのトゲトゲの修正はまだですが、大方のベースが出来上がりました。
ここからはブーツのモールド等、細部のディテール修正に入りますので見た目あまり変わらないかもです。

クソスーツ時の虎徹は作画によってスリムだったり筋肉質だったりまちまちなのですが、今回は筋肉質ぽく作ってみています。
細すぎると、ハンドレッドパワー使った時とのギャップが有り過ぎて後で遊べないので。








#tigerbunny

TIGER&BUNNYのワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる![3]

Posted by super visor on 2011年08月21日 ZBrush 0 comments 0 trackback
ワイルドタイガー クソスーツ 7
TIGER&BUNNYワイルドタイガークソスーツのフル可動フィギュアを作ってみる!の続きです。
流れとしては、デジタル原型を製作して立体出力し、リアルフィギュア化の予定です。

とりあえず、虎徹の素顔は途中パーツまで出来たのでクソスーツにはめ込んでみました。

ちなみに、何か一息つきたくて、クソスーツを今時のハリウッドのヒーロー映画風にペイントしたらどうなるかと思って試しに暗めの色のっけてみました。
それが、以外にもカッコイイ!! このクソスーツになら助けられたい。

TVでは(偽者)ブラックタイガーも出た事ですし、映画化の際は是非、渋めペイントのブラックタイガークソスーツverも出して欲しいです監督様。

デジタル造形(原型)の方は、服の黄色いラインを追加して、マスクのとげとげがちっちゃい様なので大きくして垂れさせた方が良さそうかなと思います。










#tigerbunny
 HOME