スポンサーサイト

Posted by super visor on --年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子のフィギュアをデジタル原型で作る。[6]立体出力編

Posted by super visor on 2013年07月20日 ZBrush 0 comments 0 trackback
変態王子と笑わない猫。」筒隠月子フィギュアデジタル原型で作る。[6]立体出力編です。

今日は、昨日データ入稿した立体出力品を受け取りに行ってました。
今回は髪の毛のピンピンも出したかったので精度に定評のあるHD3000で出力しています。
ちなみに、スカートの厚みは基本1.2mm位から極力2mmの厚みを確保していってます。最薄部分は0.8mmほどです。
よく、データの面が裏返って交差して厚み0になっていたり、パーツ厚みを0.5mm以下にされている方を見かけますが、量産品になると負荷がかかりますし出力品の表面処理も大変ですので気をつけられた方が宜しいかと思います。
筒隠月子 28 筒隠月子 29


出力品、良い精度やね。。。

あれ?

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!? オォォォ・・・髪留め忘れてるーー


筒隠月子 30


と、言うことで、再出力をやってもらう時間も無いのでここはパテで製作しました。やってて良かった手原型。
筒隠月子 31














#ワンフェス #へんねこ @henneko_anime #WF2013S #3Dプリンター
スポンサーサイト

ワンダーフェスティバル2013夏、卓場所お知らせ

ワンダーフェスティバル2013夏(2013/7/28、幕張メッセ)の卓番号が決まりました。
スーパーバイザー WF6-15-08 となります。

品物は下記となりますが、量産が間に合わないため多くても10個程度になると思われます。
変態王子と笑わない猫。、筒隠月子」スケール約1/8、5000円、未塗装・未組み立てキット
複製はニコ生主のGODDESさんにお手伝いしてもらいました。
※当日、開場直後には品物が間に合ってないかもしれません。その際は引換券等を発行して11時又は12時からの販売の様な形をとらせて頂きたいと思います。
筒隠月子 26 筒隠月子 27

GODDESさんのブログ
メガミ事務所 [フィギュア制作]GODDES













#ワンフェス #へんねこ @henneko_anime #WF2013S

「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子のフィギュアをデジタル原型で作る。[5]服製作

Posted by super visor on 2013年06月08日 ZBrush 0 comments 0 trackback
変態王子と笑わない猫。」筒隠月子フィギュアデジタル原型で作る。[5]服製作編です。


[1]素体です。                       [2]素体をコピーして使わない部分を削除します。
筒隠月子 13 筒隠月子 14

[3]各種ブラシツールを使って膨らませていきます。 [4]ムーブブラシ等を使いバランス調整していきます。
筒隠月子 15 筒隠月子 16

[5]パンツ、靴下等の薄いパーツを作ります。    [6]作りたい部分にまずマスクをかけます。
筒隠月子 17 筒隠月子 18

[7]tool→subtool→Extract(設定smt 0)Thickは厚み設定なので0.002等適当に→Extracのボタンを押すと擬似的にこの位ですよと画面に表示されます。厚み設定を何度か変えて納得いったらExtracボタンを押した後にAccepボタンを押すと確定され、subtoolに今のパーツが追加されています。 後は、シワ等を加工して終わりです。
筒隠月子 19

[8]スカートを作ります。 新規で円柱形(Cylinder3D_1)を選択しsubtool→InitializeでHDivide16~32、VDivide3~5にして、tool→MakePolyMesh3Dでポリメッシュ化します。 それを体のsubtoolにInsertで読み込んで追加します。 その後、天面と底面は削除してsubtool→Geometry→Creaseを押しておきます。
Creaseをしておくと、Divideをかけても円柱が縦に縮まなくなりますので便利。詳しくは初心者サイト等を検索してください。
[9]体のラインをある程度合わせて調整していきます。
筒隠月子 20 筒隠月子 21

[10]Divideを上げつつ各種ブラシツールで加工していきます。 [11]ベルト部分?は上のでやったマスク方法で作りました。
筒隠月子 22 筒隠月子 23

[12]色分けを見て頂ければパーツをどういう構成に作っているか分かるかと思います。
[13]こうやって、マスク方法やパーツコピーして加工等、各部分をパーツ毎に1つずつ作っていきます。
何故すべて1つのパーツで作ってしまわないのか?と思われる方もいるかもしれません。
1パーツで作ってしまう方法もあるのですが、その場合、最悪同じ工程のやり直し、又は全て作り直しになってしまう事もあります。
そのため私は経験上、後の修正を楽にするためにパーツは極力個別に製作しています。
筒隠月子 24 筒隠月子 25














#へんねこ @henneko_anime #WF2013S

「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子のフィギュアをデジタル原型で作る。[4]頭部作り

Posted by super visor on 2013年05月25日 ZBrush 0 comments 0 trackback
変態王子と笑わない猫。」筒隠月子フィギュアデジタル原型で作る。[4]頭部作り編です。


ZBrushは多様性ゆえ様々な作り方が有るのですが、私はZSphereでベースを作る方が楽なので多用しています。
(1)まず、頭部の元となるラフをZSphereで作ります。(2)低Sdivを残して顔っぽい凸凹にしていきます。
筒隠月子 6 筒隠月子 7

(3)Sdivを上げつつ鼻を出し調整していきます。   (4)顔をコピーして髪の毛をムーブbrushなどを使い引っ張り出して作っていきます。でこぼこしたりラインがよれたりしますが後で調整するので気にしない。
筒隠月子 8 筒隠月子 9

(5)目のラインをマスクを使って押し込み調整します。耳はIMMブラシから耳のベースを持ってきて作りこんでいきます。眉毛は顔に眉の形のマスクをしてExtractで別パーツ化します。マスクして押し出しの手法でも良いのですが、後に変更になる場合やり直しになるので別パーツとしておいた方が修正が楽です。
(6)髪の毛をちまちまZSphereで1つずつ作っていきます。
筒隠月子 10 筒隠月子 11

(7)後は、髪の毛のディテールを追加して、全体の色を付けるとこんな感じです。まだ50~60%の出来ですので、ここから更に体パーツを作りつつ、全体バランスを見ながらディテールを追加していくと完成となります。
筒隠月子 12













#へんねこ @henneko_anime #WF2013S

「変態王子と笑わない猫。」筒隠月子のフィギュアをデジタル原型で作る。[3]素体ベース作り

Posted by super visor on 2013年05月19日 ZBrush 0 comments 0 trackback
筒隠月子 1 筒隠月子 3
筒隠月子 4 筒隠月子 5
変態王子と笑わない猫。」筒隠月子フィギュアデジタル原型で作る。[3]素体ベース作り編です。

激務の中、イベント用モデリングはまったりと進行しております。

前回、ZBrushのZスフィアで大まかな体のベースを作りました。(左上画像)
それのスキン化したものが右上画像になります。
そのままですとボコボコしているのでメッシュをムーブブラシ等で引っ張って形を整えていきます。(左下画像)
出来上がったら、ポーズを付けて違和感の無いように調整していきます。服を着せてからもバランスを調整していくので、ここで完全に調整する必要は無いです。
次回は、モチベーションUPのために頭部を作っていきます。









#へんねこ @henneko_anime #WF2013S
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。